フィットライフコーヒー 副作用

フィットライフコーヒー副作用

 

昔からコーヒーって副作用や発がん性の噂があるけど…

 

フィットライフコーヒーに副作用はあるの?

 

トクホのコーヒーだからって本当に安全なの?


 

気になったのでフィットライフコーヒーの副作用について調べてみることにしました。

 

 

フィットライフコーヒーの副作用が危険!?

 

フィットライフコーヒーに含まれる成分「カフェイン」と「難消化性デキストリン」についてご紹介します。

 

フィットライフコーヒー成分

 

カフェインの副作用

 

「コーヒーには発がん性物質が含まれている!」

 

こんな噂を耳にした事はないでしょうか?

 

アメリカの科学者がコーヒーに発がん性物質が含まれていると発表したのですが、いまだに研究結果でその見解は示されていません。

 

ですが、2016年にWHOがコーヒーは「癌の原因にはならない」と発表しており話題となりました。

 

それ以外にもコーヒーを飲む人は糖尿病リスクの低減、肝臓がんや子宮がんのリスクを下げることと関連性があるとも報告されています。

 

ですが!!

 

カフェインの摂りすぎは副作用の危険!!

 

フィットライフコーヒー危険

 

コーヒーなら1日3杯を目安にすれば問題はありませんが5杯を超過する飲み方はカフェインの過剰摂取となります。

 

極度にカフェインを摂取し過ぎると…
・不眠
・脱水症状
・動悸
・カフェイン依存症

などの副作用を発生する危険性がありますので、カフェインの摂りすぎには注意する必要があります。

 

 

難消化性デキストリン

 

フィットライフコーヒーとうもろこし

 

難消化性デキストリンは国が「十分な安全」を認めているトクホの成分です。

 

なので難消化性デキストリンに副作用はありません。

 

ですが、トウモロコシの原料からできている難消化性デキストリンは植物繊維が豊富のため過剰摂取すると「下痢になりやすい」特徴があります。

 

 

フィットライフコーヒーの副作用のまとめ

 

フィットライフコーヒー副作用まとめ

 

フィットライフコーヒーに含まれる成分を調査した結果…

 

カフェイン&難消化性デキストリンに共通する注意点は「極度の過剰摂取」さえ注意すれば特に問題視する必要はない結果になりました。

 

特にフィットライフコーヒーは国が認めているトクホの商品ですので、安全に優れた商品であることは間違いありません。

 

フィットライフコーヒートクホ

 

食後の血糖値が気になる方は、安全性の高いトクホのフィットライフコーヒーを一度試してみてはいかがでしょうか。

 

>>>トクホのフィットライフが半額で買える販売店はこちら