血糖値 食後 数値

kettouti

 

普段の血糖値は正常だけど・・・

 

食後、血糖値の数値が急上昇してしまう!


 

tounyoubyou

 

その症状は危険です!

 

隠れ糖尿病予備軍の方が増えてきています。


 

こんな症状があれば危険!

急激な喉の渇き
尿の回数が増える
疲れやすい
急に体重が減った

 

食後 血糖値 数値こんな症状に心当たりのある方は特に注意が必要です。

 

 

食後の血糖値はどれくらいが正常なの?

 

kijyunti

空腹時:70〜109mg/dl
食後2時間:140mg/dl未満

 

健康な人でも血糖値は変動しますが、目安としては70〜130mg/dlで抑えることができれば正常値ですね。

 

ですが、食前と食後では健康な人でも血糖値は上がるので正常の数値を超えなければ問題はありません。

 

 

痩せていても糖尿病になるリスクは?

 

yobigun

 

痩せていたり、空腹時に血液検査をする健康診断などでは数値が正常なので見逃されやすいのですが、

 

食後に血糖値が急上昇してしまう症状は、血管などの非常に大きな負担をかけてしまいます。

 

健康な人の場合は食後でもインスリンがきちんと働いてくれるので、血糖値の数値の上昇は緩やかです。

 

insurin

 

しかしインスリンの働きが鈍くなっていると食後に血糖値が急上昇してしまいます。

 

この状態が長く続くと、活性酸素の量が増えやすくなり、血管にダメージを与えてしまい動脈硬化や心筋梗塞といった血管の病気のリスクを高めてしまいます。

 

また血液検査ではHbA1cをきちんと見なければ気づきにくいので、知らないうちに糖尿病になってしまっていることも考えられます。

 

 

血糖値を抑える日常の対策は?

 

よく噛んで早食いしない

 

yokukamu

 

食後に血糖値の急上昇を防ぐためには、ゆっくりとよく噛んで食べることが大切です。

 

早食いをするとインスリンの分泌が間に合わなくて、血糖値の数値が上昇してしまうからです。

 

ゆっくりと食べることで血糖値の上昇を抑えることができ、よく噛むこともプラスされてダイエット効果なども期待できます。

 

食べる順番

 

yasaikara

 

同様に食事の内容や食べる順番も気を付ける必要があります。

 

食事をするときはご飯などの糖分がたっぷりと含まれている炭水化物から食べてしまうと、血糖値が上がりやすいので、

 

野菜や海藻類など糖質の少ないものから食べるようにすることも大切です。

 

 

食後の運動

 

aruku

 

食後30分から1時間の間に軽くウォーキングなどの有酸素運動をすることも効果的です。

 

身体を動かすことで余分な糖分をエネルギーとして使うので、効率よく血液中の糖分を減らすことができます。

 

生活習慣の見直しをすることで血糖値は下げることができるので、家族の為にも健康な生活を心掛けましょう!

 

 

TOP⇒食後の血糖値を穏やかにするトクホのフィットライフコーヒーを体験!