ブラックコーヒー 血糖値 下げる

ブッラクコーヒー

 

ブラックコーヒーは血糖値を下げるブラックコーヒーの健康効果は近年、注目されています。

 

血糖値下げるブラックコーヒーですが、実際にブラックコーヒーは血糖値を下げることができるのでしょうか?

 

本当のところはどうなのか調べてみました。

 

 

ブラックコーヒーに血糖値を下げる効果はあるの?

 

ブッラクコーヒー血糖値下げる

 

ブラックコーヒーに含まれるカフェインは、

 

血糖値を上げる作用と下げる作用の二つの効果があります。


 

ブッラクコーヒー効果

 

え!

 

上げる作用も下げる作用もあるの?

 

どういうこと!?


 

 

カフェインには副腎髄質から分泌されるホルモンのアドレナリンを増やす作用があり、

 

このアドレナリンには血糖値を下げる効果を持つインスリンと呼ばれるホルモンの分泌を抑制します。

 

ですが、そんなブラックコーヒーにも1つ注意点があります。

 

ブラックコーヒーの注意点

 

注意点

 

体内でインスリンが分泌されている最中にブラックコーヒーを飲むと、それを抑制してしまうので血糖値が上がってしまうのです。

 

つまり、インスリンが分泌されていないタイミングでブラックコーヒーを飲んだ場合には、その影響は小さいものとなります。

 

しかし、カフェインにはそれとは逆に血糖値を下げる作用もあります。

 

カフェインにはPGC1αという物質を増殖させる働きがあり、PGC1αには血糖値を下げる働きをするミトコンドリアを活発にする作用があるのです。

 

この働きから、カフェインを含むブラックコーヒーには糖質を抑える効果があることが分かります。

 

 

ブラックコーヒーを飲むタイミングはいつがいい?

 

コーヒー飲むタイミング

 

食事をする前のインスリンの分泌が活発ではないタイミングでブラックコーヒーを飲むことで、血糖値を下げる効果が得られるのです。

 

また、カフェインやポリフェノールには血流を改善する効果や利尿作用がある為、糖質等が体外に排出されることにより血液内の糖質を低下させて抑える効果が期待できます。

 

従って、厳密には「下げる」というよりも「上昇するのを抑える」というのが正しいかもしれません。

 

このことから、ブラックコーヒーで血糖値を下げる効果を得る為には食前や空腹時に飲むことが大切であると言えます。

 

 

どの種類のブラックコーヒーでも同じ効果はあるの?

 

コーヒーの種類

 

ブラックコーヒーには多くの種類がありますが、どのメーカーでも同じ効果はあるのか気になりますね。

 

じつはコーヒーの種類によって効果に違いがあることが臨床結果で報告されています。

 

「通常のコーヒー」と「トクホのフィットライフコーヒー」を比較したデーターがこちらです。

 

フィットライフコーヒー血糖値

 

食後の血糖値があきらかにトクホのフィットライフコーヒーの方が穏やかになっていることがわかります!

 

さらに累計1億杯を突破し、「こんなコーヒーを探していた」という多くの方から選ばれる人気の商品です!

 

フィットライフコーヒーおすすめコーヒー

 

>>>トクホの珈琲で食後の血糖値対策はじめよう

 

 

TOPへ戻る⇒【トクホのフィットライフコーヒー】血糖値は下がるのか体験レビュー